ドイツ映画をみよう!

ドイツ映画で、ドイツ語の音声入りのDVDを紹介します。
ドイツ語の勉強をしましょう。

今日のドイツ映画ブログ
リンク集
オススメ
オススメ
オススメ
オススメ
オススメ
オススメ
オススメ
だじゃれdeドイチュ―キーワードで学ぶドイツ語600
だじゃれdeドイチュ―キーワードで学ぶドイツ語600 (JUGEMレビュー »)
ライナー シェッケル, 成田 克史, Rainer Scheckel
きのう映画を見に行った。
キノ=映画 てな感じです。
オススメ
ゲルマンQ―ドイツ語初心者向け雑学クイズ
ゲルマンQ―ドイツ語初心者向け雑学クイズ (JUGEMレビュー »)
ゲルマンQ製作委員会
ドイツ語の雑学満載です!
こういう本がもっと出て欲しい
このサイトについて
ドイツ映画の検索
オススメのドイツ映画は?
RSS
<< ザ・ピューマ 2000年 ドイツ | main | es[エス] サスペンス 2001年 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ベルンの奇蹟 2003年 ドイツ
ベルンの奇蹟
B000AM6QZ6ルーイ・クラムロート ゼーンケ・ヴォルトマン ペーター・ローマイヤー

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2005-10-19
売り上げランキング :

おすすめ平均star
starシュレーダー首相も泣いた!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



映像特典

劇場予告編
監督インタビュー
プロデューサーインタビュー(予定)
1954年W杯決勝大会ダイジェスト(西ドイツvsハンガリー他)

時間 約117分

字幕 日本語

音声 1:ドルビーデジタル/ステレオ/ドイツ語
     2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語

はやくも、今年のドイツ映画の話題作 ベルンの奇蹟 〜ドイツ・ワールドカップの栄光〜 がDVD化されました。

とにかく試合のシーンがリアルでドイツ映画好きだけでなくサッカーファンも楽しめます。

発売元のページ http://avexmode.jp/cinema/bern/index.html


| ドイツ映画をみよう | ドイツ映画 ドラマ | comments(1) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Beethoven (2005/11/19 10:10 PM)
サッカーに関心はないのですが、1950年代のドイツの様子がわかりそうなので見てみました。戦争捕虜という日本にも無縁ではないできごと(日本で言うとシベリア抑留にあたります)が、戦後の家族にどのような亀裂をもたらしていたのかということが、とてもよくわかりました。戦後の新しい波(アメリカ文化や社会主義)を受け入れられない抑留帰りの父親と子どもたちの葛藤、ワールドカップを通じての子どもと父親との心の通い合い。思わずほろっとしてしまう場面もあります。最後はハッピーエンドなのですが、少しもわざとらしさはありませんでした。また映画の最後のクレジットの最終部分で、当時のドイツワールドカップ優勝時のラジオ放送の一部分が挿入されているのは、なかなか粋でしょう。









url: http://ho47.jugem.cc/trackback/157
ベルンの奇蹟/ゼーンケ・ヴォルトマン
サッカー映画も色々ありますが、私はベルンの奇蹟を見たくて映画館まで脚を運びました。敗戦のショックでうな垂れていたドイツ国民に望みを与えた1954年のワールドカップ優勝。そのときの感動が蘇ります。 主人公の少年マチアスは大のサッカーファン。地元の選手ヘルム
| 文学な?ブログ | 2006/05/21 4:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/06/10 5:33 PM |