ドイツ映画をみよう!

ドイツ映画で、ドイツ語の音声入りのDVDを紹介します。
ドイツ語の勉強をしましょう。

今日のドイツ映画ブログ
リンク集
オススメ
オススメ
オススメ
オススメ
オススメ
オススメ
オススメ
だじゃれdeドイチュ―キーワードで学ぶドイツ語600
だじゃれdeドイチュ―キーワードで学ぶドイツ語600 (JUGEMレビュー »)
ライナー シェッケル, 成田 克史, Rainer Scheckel
きのう映画を見に行った。
キノ=映画 てな感じです。
オススメ
ゲルマンQ―ドイツ語初心者向け雑学クイズ
ゲルマンQ―ドイツ語初心者向け雑学クイズ (JUGEMレビュー »)
ゲルマンQ製作委員会
ドイツ語の雑学満載です!
こういう本がもっと出て欲しい
このサイトについて
ドイツ映画の検索
オススメのドイツ映画は?
RSS
<< ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 2004年 イギリス | main | ブラスト・ゾーン 1998年 ドイツ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ボーンスプレマシー 2004年 アメリカ
ボーン・スプレマシー
B00067HDWKマット・デイモン ポール・グリーングラス フランカ・ポテンテ おすすめ平均 starstarボーン・スレマシーstar続編とは思えない力作!starマリーは死ぬけどstarボーン、最高!starマット・デイモン格好良いですね〜!Amazonで詳しく見るby G-Tools


ドイツ映画ではありませんが、ベルリンが舞台になっています。

この映画は ボーン・アイデンティティー の続編ですが、前作を見ていなくても楽しめます。

特にベルリンに行ったことのある人には、この場所はどこか思い出しながら観てみてください。

夜のシーンは暗くてどこだかよくわからないのですが、、、

ベルリンの路面電車もでますよ。

ドイツ語は、簡単な会話が少しだけ出てきます。

マットデイモンがホテルでホテルマンと会話するくらいです。

これからベルリンは行くという人も観てから行くと、いいかもしれません。

ボーンスプレマシー公式サイトhttp://www.uipjapan.com/bourne-s/





この作品は、宅配DVDレンタルサービスの TSUTAYA DISCAS で借りれます。


| ドイツ映画をみよう | その他の国 ドイツ語あり | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://ho47.jugem.cc/trackback/156